すんなりわかるAviUtlのライトの使い方・やり方

投稿日:2018年1月12日 更新日:

ライトは、対象のオブジェクトにライトを当てたような光り方が演出できるエフェクトです。

 

 

他にも、光に関連するエフェクトとして「発光」「閃光」「拡散光」「グロー」があります。




ライトの設定ダイアログ

解説

ライトの設定ダイアログにある項目は以下の通りです。
 
 
  • 強さ
  • 拡散
  • 比率
  • 逆光
  • 色の設定

 

1つずつ見ていきましょう。

 

強さ

解説

光の強さを調整できます。
 
数値は0~300まで設定でき、数値を高くするほど光も強くなります。
 
初期設定は100になっています。
 
 

 

拡散

解説

光の広がり具合を調整できます。
 
数値は0~100(直接入力なら500)まで設定でき、数値が高くなるほど光は広く拡散されます。
 

 

比率

解説

光が対象オブジェクトの内側を光らせるか外側を光らせるかの割合が調整できます。
 
数値はー100~100まで設定できます。
 
・-100だと内側だけ光ります。
・100だと外側だけ光ります。
 
0付近などは内側も外側も光ります。
好みの光り具合に調整しください。
 
初期設定は0です。
 

-100(内側だけ)

100(外側だけ)

0(両方)
 
-100→100

 

逆光

解説

光を後ろから当てたような演出です。
 
拡散、比率は初期値のまま強さを0→100にしたもの
 
強さ、比率は初期値のまま拡散を0→500に変更したもの
 
強さ300、拡散100で比率をー100→100にしたもの

 

色の設定

解説

光の色を変更できます。
 

スポンサードリンク

-使い方

Copyright© Aviutl簡単使い方入門|無料で学ぶ動画編集 , 2018 AllRights Reserved.