AviUtlの起き上がって登場の使い方・やり方【アニメーション効果】

投稿日:

AviUtlアニメ-ション効果の「起き上がって登場」は、画像やテキスト、動画などのオブジェクトが起き上がりながら登場してくるエフェクトです。倒す演出もできます。

 

起き上がった時に勢い余って揺れる演出になっています。

 

 

下にあるように、カメラ制御で見ると起き上がってくる様子がわかりやすいです。

 

 

「起き上がって登場」の設定項目

解説

 
「起き上がって登場」の設定項目は以下の通りです。
  • 時間
  • 勢い

 

時間

解説

オブジェクトが起き上がって停止するまでの時間を調整できます。
 
マイナス数値にすると、倒れこみながら退場する演出になります。
 

時間:1.5(登場)

時間:-1.5(退場)

 
数値はー5.0~5.0まで設定できます。
 
初期値は0.6です。

 

 

勢い

解説

起き上がる時の勢いの強さを調整できます。
 
数値を上げると、起き上がった時の揺れが強くなります。
 

勢い:2.0

勢い:8.0

 
数値は0.0~8.0まで設定できます。
 
初期値は2.0です。

 

「起き上がって登場」以外のアニメーション効果

アニメーション効果には、「起き上がって登場」以外にもたくさんの種類があります。

 

その他のアニメーション効果については、下記記事でまとめています。

 

AviUtlのアニメーション効果を一覧にまとめてみました。【一括掲載】

 

-使い方

Copyright© Aviutl簡単使い方入門|無料で学ぶ動画編集 , 2018 AllRights Reserved.