すんなりわかるAviUtlのエッジ抽出の使い方・やり方

投稿日:

「エッジ抽出」は、オブジェクトの輪郭を抽出することができるフィルタ効果です。

 

 

輪郭に関連するエフェクトとして他にも「凸エッジ」や「シャープ」があります。

 

エッジ抽出の設定ダイアログ

解説

 
エッジ抽出の設定項目は以下の通りです。
  • 強さ
  • しきい値
  • 輝度エッジを抽出
  • 透明度エッジを抽出
  • 色の設定

 

強さ

解説

線の太さの調整ができます。
 
 
数値は0~1000まで設定できます。
 
初期設定は100になっています。

 

しきい値

解説

エッジを抽出する基準を調整できます。
 
数値はー100から100まで設定できます。
 
初期設定では0.00になっています。
 
マイナス方向に数値を振ると抽出する範囲が広くなりー100までいくと全てが抽出対象となるためシルエットになります。
 
しきい値0→ー100
 
プラス方向に数値を振ると抽出できる範囲が狭くなるので数値が高くなるほど、だんだん線が薄く消えていきます。
 
しきい値0→100
 

 

輝度エッジを抽出・透明度エッジを抽出

解説

輝度を元に輪郭を抽出するか、透明度を元に輪郭を抽出するか選ぶことができます。
 
元画像
 

輝度を元に抽出

透明度を元に抽出

 
・「輝度エッジを抽出」では、輝度が高いほど太くハッキリした輪郭となる。
 
・「透明度エッジを抽出」では透明部分との境界で輪郭を抽出します。

 

色の設定

解説

エッジの色を変更できます。
 

黄色

 

-使い方

Copyright© Aviutl簡単使い方入門|無料で学ぶ動画編集 , 2018 AllRights Reserved.