【すんなりわかる】AviUtlの波紋の使い方・やり方

投稿日:

AviUtlの「波紋」は水に石を投げ入れた時に輪が広がるような表現ができるエフェクトです。

 

元画像

波紋

 

波紋の設定ダイアログ

解説

 
波紋の設定項目は以下の通りです。
 
  • 中心X
  • 中心Y
  • 高さ
  • 速度
  • 波紋数(詳細設定)
  • 波紋間隔(詳細設定)
  • 増幅減衰回数(詳細設定)
  • リアルタイムでプレビューする(詳細設定)
 
設定ダイアログの中には「詳細設定」があり、さらに波紋の数など細かい調整ができます。
 

 

中心X、中心Y

解説

波紋の中心部分の位置(座標)を変更できます。
 
中心Xで横方向(左右)、中心Yで縦方向(上下)を調整できます。
 

中心Xの移動

中心Yの移動

 
数値はX,Yの両方ともー4000~4000まで設定できます。
 
初期設定は0になっています。

 

解説

波の幅を調整できます。
 

幅2

幅10

 
数値は1~400まで設定できます。
 
初期設定では30になっています。

 

高さ

解説

波の高さを調整できます。
 

高さ5

高さ50

 
数値はー400~400まで設定できます。
 
初期設定では15になっています。
 
-400や400だと下のようになります。
 

-400

400

 

速度

解説

波紋が広がる速さを調整できます。
 

速度10

速度50

速度はー2000~2000まで設定できます。
 
数値がマイナスだと波は外側から内側に流れ、数値がプラスだと波は内側から外側に向かって広がります。
 
速度は初期設定では150になっています。

 

波紋数

解説

波の数を調整できます。
 
指定した数だけ波紋が発生します。
 
数値が0の場合は、ずーっと波紋が出っぱなしになります。
 

波紋数1

波紋数1

 

波紋数3

波紋数3

 

波紋間隔

解説

波紋が広がった後に、次の波紋が広がるまでの間隔を調整できます。
 
 

波紋数3、波紋間隔1

波紋数3、波紋間隔3

 

増幅減衰回数

解説

波紋の波の高さが、何回目の波で最大(又は最小)になるかを設定できます。
 
数値がプラスなら増幅、マイナスなら減衰の波になります。
 
例えば、数値を5にすると、5回目の波の高さが最大になります。
 
数値がマイナス5なら、5回目の波が最小になります。
 

5の場合

-5の場合

 

リアルタイムでプレビューする

解説

リアルタイムでプレビューするにチェックを入れると、詳細設定の変更がその場で確認できます。

 

-使い方

Copyright© Aviutl簡単使い方入門|無料で学ぶ動画編集 , 2018 AllRights Reserved.