【すんなりわかる】動画で良く出てくるコーデックとは

投稿日:2017年1月5日 更新日:

 

動画関連でコーデックっていう言葉をよく目にします。

知らないから調べてみるわけです。

コーデック (Codec) は、符号化方式を使ってデータのエンコード(符号化)とデコード(復号)を双方向にできる装置やソフトウェアなどのこと。 また、そのためのアルゴリズムを指す用語としても使われている。

引用:wikipedia

まあ初心者には意味不明ですよね。

符号化とかアルゴリズムとか言われても、ちょっとわかりにくいです。

 

なので、かなりざっくりですが、解説してみます。




コーデックって結局何?

 

コーデックとは

動画ファイルや音声ファイルを圧縮したり、伸張(解凍)したりする「方法」のことです。

 

正確には、圧縮展開だけではなかったりもするのですが、難しく考えてもわからなくなるだけなので、かなりざっくりです。

 

映像には動画コーデック、音声には音声コーデックがあります。

 

例えば、動画コーデックには「H.264」や「VP9」など色々な種類がありますが、「H.264にはH.264の圧縮方法」が「VP9にはVP9の圧縮方法」があります。

 

そして、「H.264」という方法で圧縮された映像は「H.264」という方法で展開しないと再生できません。

 

コーデックとコンテナ・ファイルフォーマットの違い

 

色んな種類があるのも混乱の理由ですが、動画ファイルには、コーデックの他にも「コンテナ」や「ファイルフォーマット」というものが絡んできます。

 

これが混乱に拍車をかけます。

1つ1つ見ていきましょう。

 

ファイルフォーマットとは

 

ファイルフォーマットとは

保存形式のことです。

例:「MP4」や「AVI」など

 

 

コンテナとは

 

コンテナとは

ファイルフォーマットの1つです。

コンテナには複数のデータを入れることができます。

「コンテナ」は日本語に訳すと、「容器」や「入れ物」という意味があります。

動画で使われるコンテナは、正確には「コンテナフォーマット」と言い、要は映像データや音声データを入れる「容器」です。

 

動画には映像と音声がありますが、映像データと音声データは別々になっています。

 

これらの複数のデータを1つのコンテナ(容器)に一緒に入れることで、映像と音声がある1つの動画となります。

他にも字幕なんかも入れられたりします。

 

コンテナとコーデックの関係性の例

下の画像を例として見てみます。

(H.264やAACは、ここではそんな種類のコーデックがあるんだなくらいに思っておけばOKです。)

上の画像は、「MP4」というコンテナ(容器)の中に

・「H.264というコーデック(方法)で圧縮した映像データ
・「AACいうコーデック(方法)で圧縮した音声データ

この2つのデータが入った動画ファイルということです。

 

拡張子にも注意

そして、ここでさらに混乱の種となるものが出てきます。

それが「拡張子」です。

 

拡張子とは

拡張子とは、ファイルの後ろについている「.○○○」などの文字列のことです。


画像:「.jpg」「.png」など
動画:「.avi」「.mp4」「.wmv」など
テキスト:「.txt」

 

何のファイルなのかを判別するためについていますが、問題なのが「1つのフォーマットに対して、複数の拡張子が使えることがある」ということです。

 

拡張子の例

例えば、「MP4」というコンテナフォーマットがあります。

MP4は「.mp4」という拡張子が推奨されていて、実際1番使われることが多いです。


しかし、他にも「.m4a」「.m4v」「.m4p」「 .m4b」「 .m4r」 といった拡張子も使うことができるのです。

 

このように、ファイルの見た目が「○○.mp4」だったとしても、その中に入っているデータが何のコーデックで圧縮されているのかわからなかったり、1つのフォーマットに複数の拡張子が対応していたりするので、混乱してしまいます。

 

さらには、同じ名前でも状況によって、「ファイルフォーマット」のことを指していたり、「コーデック」のことを指していたりする事があるので、余計に意味が分からなくなったりします。

 

コンテナに入れられるコーデックは決まっている

コンテナの中に各コーデックで圧縮されたデータが入れられている。というのはわかりました。

 

ですが、「このコンテナ(容器)の中には、このコーデック(方法)で圧縮したデータじゃないと入れられません。

 

みたいに、各コンテナと、それに入れることができるコーデックは決まっています。

 

各コンテナとコーデックの組み合わせ、対応する拡張子

コーデック、コンテナ、拡張子、どれも色んな種類があります。

各コンテナと、それに入れられるコーデック、対応する拡張子を見ていきましょう。

 

AVI

AVIコンテナ

入れられるコーデックと対応する拡張子

動画コーデック
H.264MPEG-4、Divx、Xvid、MPEG-1、MPEG-2、H.263
WMV、MotionJPEG、FLV、Huffyuv、Theoraなど
音声コーデック
AACMP3リニアPCMAC-3、FLAC、WMAなど
拡張子
.avi

 

MP4

MP4

動画コーデック
H.264、H.265、MPEG-4、Divx,Xvid、MPEG-1、MPEG-2など

音声コーデック
AACMP3、MPEG-4 ALSなど

拡張子
.mp4、.m4a、 .m4p、 .m4b、 .m4r、 .m4v

 

MOV

MOVコンテナ

動画コーデック
H.264、MPEG-4、Motion JPEGなど
音声コーデック
AAC、MP3など
拡張子
.mov、.qt

ASF

ASF

動画コーデック
MPEG-4、wmvなど

音声コーデック
LPCM、MP3、wmaなど

拡張子
.asf、.wma、.wmv、.asx、.wvx、.wax

 

FLV

FLV

動画コーデック
H.264、H.263、VP6など

音声コーデック
MP3、AAC、ADPCM、LPCM、Speexなど

拡張子
.mp4、.m4a、 .m4p、 .m4b、 .m4r、 .m4v

 

F4V

F4V

動画コーデック
H.264

音声コーデック
AACMP3

拡張子
.f4v、.f4p、.f4a、.f4b

 

Matroska(MKV)

MKV

動画コーデック
H.264、MPEG-4、Divx、Xvid、MPEG-1、MPEG-2
Theora、Motion JPEG、VP8、WMvなど

音声コーデック
AAC、AC-3、MP3、PCM、FLAC
Vorbis、WMAなど

拡張子
.mkv、.mka、 .mks、 .mk3d

 

MPEG-2 TS

MPEG-2 TS

動画コーデック
H.264、MPEG-4、MPEG-1、MPEG-2など

音声コーデック
AAC、MP3、AC-3、LPCM、MPEG1/2 Layer-Ⅱなど

拡張子
.mts、 .ts、 .m2ts、 .m2t、 .m4v

 

MPEG-2 PS

MPEG-2 PS

動画コーデック
MPEG-1、MPEG-2など

音声コーデック
AC3、LPCM、MPEG1/2 Layer-Ⅱなど

拡張子
.mpg、 .m2p、 .m4b、 .m2ps

 

VOB

VOB

動画コーデック
MPEG-1、MPEG-2

音声コーデック
、PCM、AC-3、MP2など

拡張子
.vob、.mpg、.mpeg

 

OGG

OGG

動画コーデック
Theora、Diracなど

音声コーデック
Vorbis、Speex、FLACなど

拡張子
.ogg、.ogx、 .oga、 .ogx

 

OGM

OGM

動画コーデック
Divx、Xvid

音声コーデック
Vorbis、AAC、MP3、LPCMなど

拡張子
.mp4、.m4a、 .m4p、 .m4b、 .m4r、 .m4v

 

 

なんでコーデックで圧縮する必要があるの?

なんでわざわざ圧縮する必要があるのか見ていきましょう。

 

動画はよく「パラパラマンガ」で例えられます。

静止画がたくさん集まって映像となります。

下のものはgifなんですが、18枚の静止画を連続して再生することで、「緑色の棒が倒れる」映像に見えます。

1 2 3 4 5
途中省略
14 15 16 17 18

 

これはたった18枚ですが、実際の動画ではもっと膨大な数の静止画から出来ています。

だから全体のファイルのサイズも、とても大きいものになってしまいます。

 

もし1つの動画ファイルが500GBとかだったら嫌ですよね?

だから圧縮して小さくするのです。

スポンサードリンク

-動画の基礎知識

Copyright© Aviutl簡単使い方入門|無料で学ぶ動画編集 , 2018 AllRights Reserved.